スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井あやさん、ディンディアを歌う

来る1月14日、
コンサートでまたまた語りのお仕事をすることになった。


シジスモンド・ディンディア
~高貴なパレルモ人~
2012年1月14日(土) 17:00開演
近江楽堂(初台オペラシティ)
全席自由 3500円(前売り) 4000円(当日)

※チケットをご希望の方は、
 右のメールフォームよりお申し込みください。

うた  藤井 あや
ハープ 久保田潤子

高貴なパレルモ人~シジスモンドディンディアのチラシ表


【プログラム】
Cara mia cetra
O del cielo d’amor unico sole
Tu parti, ahi lasso
Ma che? squallido e oscuro
Cassandra (arp solo): P.P.Raimondo(ハープソロ)
Cruda Amarilli
Toccata (arp solo): A.Piccinini(ハープソロ)
Lamento di Didone
・・・ 休憩 ・・・
Voi ch' ascoltate
Torna il sereno zeffiro
Consonanze stravaganti (arp solo): G.de Macque(ハープソロ)
Amico hai vinto
Questo dardo(Diana)
O se torna il mio sol
O che gradita
Piangete occhi
Piange Madonna
Piangono al pianger mio
Intenerite voi




日本ヘンデル協会主催のオペラで数々の主役を演じる、
プリマ・ソプラノの藤井あやさんが、


藤井あやさん



17世紀のイタリアの作曲家、ディンディアを歌う。



伴奏は昨年4月のうたの木コンサートでお世話になった、
バロック・ハーブの久保田潤子さん。

久保田潤子さん




高貴なパレルモ人~シジスモンドディンディアのチラシ裏



藤井あやさんの歌は、
ぜひ一度聴いていただきたい。


確かなテクニックに裏打ちされた柔らかな美声、
巧みなイタリア語の語感やニュアンス、
楽譜から掴み取る確かな音楽性、
これら声と言葉と音楽が、
久保田さんのハープと渾然一体となって、
ディンディアの深い音楽世界を紡ぎ出す。


会場となるオペラシティの近江楽堂は、
素晴らしい響きを有した100席に満たない贅沢な空間である。
独特の雰囲気と相まって、
バロックの音楽を聴くにふさわしい。


一出演者でありながら、
誰よりも公演を心待ちにしている。



***本日のきよこちゃん***


最近太ってきたきよこちゃん


でもどうやら太ったわけではなく


8枚の重ね着を自慢するきよこちゃん


「8枚着てる! すごいでしょ! ひっひっひ」


と言っていました。



スポンサーサイト
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。