スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ『デイダミア』に出演いたします

11月末に上演される日本ヘンデル協会主催のオペラ『デイダミア』に、
フェニーチェという役で出演させていただくことになりました。


デイダミアと奥様女中のチラシ表


ヘンデルのオペラが上演されていた当時、
真面目なオペラ(オペラ・セリア)の幕間に、
面白おかしい喜劇が上演されていたそうです。


日本で言えば、能と狂言の関係なのだとか。


今回はそのスタイルで上演するという、
とても意欲的かつ珍しい公演です。


アルカディア・ヘンデリアーナ Vol.5
G.F.ヘンデル作曲 オペラ 『デイダミア』 Deidamia (抜粋)
G.B.ペルゴレージ作曲 幕間劇 『奥様女中』 Serva Pedrona

《イタリア語上演・字幕付き》


●2013年11月30日(土)
 開演:17:00 開場:16:30

近江楽堂
(京王新線初台駅東口出口・東京オペラシティ3F)


【演出・監修】 原 雅巳

【出演】
《デイダミア》
小倉 麻矢(デイダミア)
平野 香奈子(ネレーア)
佐藤 志保(アキッレ)
森 有美子(ウリッセ)
五十嵐 正一(フェニーチェ)
望月 正親(リコメーデ)

《奥様女中》
川井 佐知子(セルピーナ)
辻 康介(ウベルト)
加藤 直紀(ヴェスポーネ)

【演奏】
ヴァイオリン 大西 律子、関口 敦子
ヴィオラ 上田 美佐子
チェロ 十代田 光子
チェンバロ 伊藤 明子

【チケット】
前売:4,500円 当日:5,000円


デイダミアと奥様女中のチラシ裏


■あらすじ

『デイダミア』
舞台は古代ギリシャ。いまやトロイ戦役が起ころうとしている。
アキッレ(アキレス)は戦場で死ぬという託宣を受けたため、
心配した母に女装させられ、スキロス島の宮廷で秘かに過ごしている。
島の王女デイダミアは、アキッレと恋仲になっていた。
ギリシャ軍は、トロイ攻略にぜひ必要な若き勇士がスキロス島にいる、との預言を受け、
スカウトの使節団を島に送り込んできた。
島の王はそんな者はいないとトボけ、女たちは色仕掛けで彼らの気をそらそうとするが、
ずば抜けた狩りの能力を見せた少女の姿が使節の長の目にとまってしまう。
デイダミアは恋人を隠しおおせるのか? そしてふたりの恋の結末は?



『奥様女中』
独り身の老主人ウベルトは、じゃじゃ馬の女中セルピーナに手を焼いている。
ある日たまりかねて癇癪を起したウベルトは嫁を取るから出て行けと宣言するが...。
その顛末やいかに?


(文:三ヶ尻 正さん)

ヘンデル作曲のオペラ『デイダミア』と、
ペルゴレージ作曲の幕間劇『奥様女中』の豪華二本立てです。


僕が歌い演じるのは、
ギリシャ軍のスカウト団のひとりで、
アルゴスという国の王様だそうです。


王様という割に、
いまいち貫禄が無い人間が演じる気がしますが、
とにかく頑張ります!


さてこの日本ヘンデル協会のオペラの最大の特徴は、
バロック・ジェスチャーでお芝居をするということです。


バロック・ジェスチャーとはバロック時代の舞台所作で、
オペラ・演劇といった舞台芸術だけでなく、
貴族や社交界でも紳士淑女の礼儀作法として行なわれていた所作、
と考えられています。

後世のリアリズム演劇(現実の人間の動作に近い演技法)とは異なり、
決まった約束事、すなわち様式化した動きを基本にしながら、
その上に演技を付けていくというものです。
日本ヘンデル協会のホームページより抜粋)
※クリックするとより詳しい内容のものを読むことが出来ます。


日本の能や歌舞伎などの伝統芸能も様式美の世界ですよね。
ヨーロッパと日本というかなり離れた場所ではありますが、
人間が考え出す事というのは、
案外似たり寄ったりなのかもしれません。


ただ、その所作については約束事が多く、
また外国語(イタリア語)で歌いながら演技をするわけで、
思った以上にとても難儀しておりますが、
バロック・ジェスチャー初挑戦ということで懸命に精進致します。


チケットは残りがかなり少ないため、
もしご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。


※2013年11月1日現在、チケットはほとんど残っていない模様です。
 もしご希望の方には協会に確認いたしますので、
 右上のメールフォームからご一報ください。



皆さまに楽しんでいただけるように、
本番まで一生懸命に取り組んでまいります。




***本日のきよこちゃん***

きよこちゃんからダメ出しがあり削除しました。
今回もお休みです…。

スポンサーサイト
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。