スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッソーとグァリーニ ~競い合う宮廷詩人たち~

本日はコンサートのお知らせです。


と言っても、僕が歌うわけではないのですが(笑)



タッソーとグァリーニ ~競い合う宮廷詩人たち~
●2013年3月6日(水) 19:00開演(18:00開場)
 近江楽堂(初台駅直結:東京オペラシティ3F)
全席自由 [前売り]3500円 [当日]4000円

[お申込み・お問合せ]
entheos@yuru-aco.com
080-5047-1238(久保田)

entheosホームページ⇒http://entheosja.blogspot.jp/

後援:日本イタリア古楽協会


競い合う宮廷詩人たちのチラシ表面
競い合う宮廷詩人たちのチラシ裏面

時は16世紀、
イタリア中部の都市フェラーラ公国は、
芸術を愛する君主のもと宮廷文化の中心地となりました。


この地で活躍したアリオスト、タッソー、グァリーニらは、
イタリア文学を代表する詩人たち。
彼らの詩は時を超えて愛され、
多くの音楽家にインスピレーションを与え続けています。


このコンサートでは、
同時期にフェラーラの宮廷でしのぎを削った二人の詩人、
タッソーとグァリーニの作品を中心にお届けします。


言葉は歌の命。
かれらの美しい言葉に動かされて生まれた音楽を
共に味わって頂ければ幸いです。

「チラシ本文より」



歌うは素敵なソプラノ藤井あやさん。
藤井あやさん


バロックハープを奏でるのは久保田潤子さん。
久保田潤子さん


昨年、大好評を博したおふたりのコンサートの第2弾です。


日本で聴く機会は滅多にないと思われる、
とても意欲的なプログラムです。


タッソーは1544年から95年、
グァリーニは1538年から1612年を生きた偉大な詩人たち。

彼らの詩に、
ディンディア、マッツォッキ、カッチーニなどの作曲家が曲を付けています。


作られてから何百年も経っているわけですが、
イタリアから遠く離れた東の小さな島国で演奏されるとは、
作った本人たちは思いもしなかったでしょうね。


開催間近のお知らせとなってすみません。


聞かせていただくのを楽しみにしている五十嵐でした。






***本日のきよこちゃん***


蝋梅の時期が終わり、
今、きよこちゃんのマイブームとなっているのが



フクジュソウ。



フクジュソウ



園芸屋さんへ見に行ったら、



フクジュソウの値段を報告するきよこちゃん


とのこと。


とりあえず買うのはやめたらしいです。


***追記***


「育てるのが難しいからなあ~…って付けくわえて!!!」


と言うので、追記しました。


ケチだから買わないのではありません。


断じて。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。