スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開催決定! 第3回うたの木発表会 クリスマスに贈るうたのコンサート(仮)

皆さん。こんばんは。


12月24日に生徒さんの歌の発表会を開催します!
前回から実に2年ぶりとなります。


いつもクリスマスシーズンになりますと、
グループレッスンでクリスマスの歌を歌っているのですが、
レッスンで歌って終わりにするのはもったいないなあ、
次の発表会は12月がいいなあと思っておりました。


そうしたら、運よくクリスマス・イヴを押さえることができました。


会場となる杜のホールはとても音響が良く、
その割に利用料も手ごろでとても人気がありまして、
土日を押さえるのはなかなか難しいのですが、
最後まで残っていた12月24日を押さえられたのは、
日ごろの行いが良いからに違いないと思っています(笑)


第3回うたの木発表会
クリスマスに贈るうたのコンサート(仮)

【日時】 ●2016年12月24日(土) 13:00開演予定 16:00終演予定
【会場】 杜のホールはしもと (JR横浜線・京王相模原線 橋本駅すぐ)

【ゲスト出演】
阿部妙子さん(ソプラノ)
箕浦綾乃さん(ソプラノ)
高田慧一さん(バリトン)
閏間健太さん(トランペット)
浦壁侑子さん(フルート)
南澤佳代子さん(ピアノ)
齋藤恵子さん(ピアノ)
土屋結乃さん(合唱指揮)


【プログラム(予定)】
・あなたは知っている
・私は心に感じる
・朝の歌(マッティナータ)
・妖精の瞳
・アヴェ・マリア
・希望のささやき
・カチューシャ
・トロイカ
・ともしび
・きんいろの太陽が燃える朝に
・雪の街
・君をのせて
・レッツ・ドゥー・イット
・クリスマス・ララバイ
・シーズンズ・オブ・ラブ
・歌に生き恋に生き
・スザンナは来ない~楽しい思い出はどこへ
・冷たい手を
・私の名はミミ
・おお、甘美な乙女よ
・もろびとこぞりて
・荒野の果てに
・きよしこの夜
・コンパス・オブ・ユア・ハート



今回は初の試みとして、
参加者全員による合唱でクリスマス・キャロルを数曲と、
コンパス・オブ・ユア・ハートというディズニーの名曲を歌います。
知り合いの若手作曲家の松本涼くんにアレンジをお願いして、
ディズニーから楽譜出版の許諾も得ています。
ソリスト4名+合唱3声+ピアノ連弾+フルート+トランペットというなかなか大きな編成で、
その編曲の素晴らしい出来栄えに今からワクワクしています。

一緒に歌ってみたい方、いらっしゃいませんか?(笑)


それではまた続報をご案内しますね。
今年のクリスマス・イブは、
リニアで話題の橋本ですよ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

φ(..)メモメモ

ご無沙汰しております。
ブログ更新、待ってました!!*\(^o^)/*

今回は次の日が日曜日で休みなので、予定的には行きやすい日程なので助かります♪
(※うちから橋本は、少し遠いもんで(;´д`A )

まだ先の予定なので絶対行けるとは宣言できませんが、今からスケジュールに入れておきます♪


※久々に阿部さんの歌声を聴けそうなので楽しみです♪
今回は林(志乃)さんは出演されないのですね?・・・残念

Re: φ(..)メモメモ

トーダンさん

ご無沙汰しております。
わざわざメッセージをありがとうございました。

今回の発表会は、初の試みとして全員で合唱を歌う予定です。
ソプラノ、アルト、テノール、バスのソリストをお呼びする関係で、
今回は新たなメンバーで臨みたいと思います。
先週から全体練習が始まりましたが、
とてもいい雰囲気ですでに素敵な音楽が奏でられています。

どうぞ楽しみに当日お越しください。
出演者全員でお待ちしております。
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。