スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)の「あも」

お正月2日目ということで、

年末に町田・小田急百貨店で買っておいた、

叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)の「あも」をいただきました。

叶匠壽庵のあも 
※左の箱は「あも」が入っているパッケージ。

昔 宮仕えの上級女官を
  女房といって
彼女たちの 女らしさを
  あらわした言葉を
女房言葉といった

現代でも 女言葉として
  広く使われている
 寿司が おすもじ
 香物が おくうのもの
 豆腐が おかべ
 饅頭が おまん
そして
 餅が  あも

それは 厳しい生活を
  優しく やわらかく
美しく 情緒的に
 表現し 感じ取ろうとした
女の願いと知恵が
  うかがわれます

匠壽庵は この あも を
農家の人々の願いと
菓匠の願いをこめて
 丹念に炊き上げました

※同封されていた“しおり”より引用しました。


叶匠壽庵のあも


寒天でかためられたつぶしあんの中に、

白く柔らかい求肥(ぎゅうひ)が入っています。

小学生のころから食べ続けている僕の好物のひとつです。


お正月にいただく美味しい和菓子は、

まさに福を呼んでくれそうな気がいたします。



***業務連絡***

本日のきよこちゃん

「あも食べる?」と聞いたら

「これ以上太れないし、さっき栗きんとんを食べたから」

と言うきよこちゃん。


でも、もちろん「あも」は食べて、そのほかに、


あも+αを食べるきよこちゃん


煮物、あべかわ餅、おせんべい、みかん、バナナ、お茶

もいただきました。




クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがきよこちゃん

きよこちゃん、その調子!

いいですねぇ、「あも」懐かしい♪ 何年も食べてない気がするわ。
次回私が帰国した際は、兄者殿はいろいろたくさん私に買ってこなくてはいけなくってよ☆

まったく、お母さんと一緒にいるとやっぱり私も太って帰る事になってしまう。。。

Re: さすがきよこちゃん

> 三毛猫ルビー改めみねっちさん

これでもさすがに食は細くなりました。
少しずつ色々食べています。

次回の来日時は「あも」をご用意しておきます。
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。