スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ

相模大野の教室には我が家から運んだピアノがあります。


教室のピアノの鍵盤は象牙

かれこれ15年前に購入したHORUGELというメーカーの中古ピアノ。
鍵盤は象牙です。



10月に調律をしたのですが、


最近、ある音(レの音)がおかしくなりました。


他にも微妙にピッチ(音程)が狂っている音があり、


調律からまだ3カ月しか経っていないのにおかしい、


ということでまたまた調律師さんに来ていただきました。


そうしたら、なんと、



調律不能!




……。



ピアノは弦が張ってあるのですが、


低い音は弦が長いということもあり、


一本につき120キロくらいの張力がかかっているのだそうです。


それを打鍵しても緩まないように固定されているため、


弦の留め金にはかなりの負荷がかかっています。


とても古いピアノだったので、


その留め金がイカれてしまったようです。


調律で弦を引っ張ってもすぐに緩んでしまい、


正しい音を出せる状態ではなくなりました。


このピアノを使い続けるには、


工場でオーバーホールしてもらう必要があるのですが、


それでもあとどれくらいもつのか正直分からない…、


と言われてしまいました。


というわけで応急処置(?)として、


レッスンと練習には、


これまた昔に買ったKORGのキーボード「X3」の出番となりました。



ピアノをお持ちの皆さん、


お金はかかりますが調律はこまめに行ってください。



ピアノ

このピアノをもう弾くことができないなんて、
またまた切ない五十嵐でした。



クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛すべき

愛すべきピアノ
もう弾けないとは切なすぎる…
もしかしたら実家においてある私のピアノもかなり怪しいかも…
嫁に来るときに一緒に持ってくれば良かったけど…
同居だったりピアノの置き場所の確保も難しく実家においたままヾ( ´ー`)
いつかは引き取りたい…先立つものもなく…

でも希望は捨てずいつかはピアノがある家にしたいです

Re: 愛すべき

りんごの守さん

ご実家ではピアノを弾かれていたのですね。
せっかくですから引き取れるといいですね。

今のお宅にピアノがあったら…。
少しでも音楽に触れられる生活って素敵ですよね。
しかもご家族で共有できるわけですしね。

その夢が実現されるよう祈っていますね!!!

象牙の…

象牙のピアノ…そんなに重症だったのですか~
(T_T)あの重い鍵盤がとてもドラマティックだったのに残念。ピアノは維持するのも大変ですね…♪

コルグくんに活躍して貰いましょう!

Re: 象牙の…

結さん

僕も甘く見ておりました。
どうするのがベストなのか判断がつかないため、
購入したお店にも問い合わせてみようかなと思います。
ドイツで調律のマイスターとして修業されていた方なので、
その豊富な知識と経験で、
最善策を見つけて頂けるかなあとちょっと期待をこめて…。

いや、それにても音の外れたピアノって、
本当にさびしい気持ちになりますね。
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。