スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 うたの木コンサート 2011年4月16日(土)開催!

関東・東北大震災の影響でどうするか悩みましたが、


第1回 うたの木コンサート、開催することに致しました!


こんな時だからこそ歌います。頑張ります。



第1回 うたの木コンサート
●2011年4月16日(土)14:00開演(13:30開場)
シャロン ゴスペル チャーチ2F礼拝堂

※チラシとチケットは、現在絶賛印刷中!

[出演]
阿部妙子(ソプラノ)
阿部妙子さん

奥野恵子(メゾソプラノ)
奥野恵子さん

五十嵐正一(バリトン)
五十嵐正一

久保田潤子(バロックハープ) ※追記:今回、久保田さんはハープ伴奏のみです。
久保田潤子さん

杉原庸子(ピアノ) ⇒公式ホームページはこちら
杉原庸子さん


ご覧の通り、美人ばかり!!!



さて昨日、池袋のシャロン ゴスペル チャーチで、
プログラムの後半の伴奏合わせをしてきました。


モダンな作りのとても素敵な教会です。


とにかく天井が高くて響きが美しいです!

教会で歌う阿部さんと奥野さんとピアニスト杉原さん



客席は1階と2階がありますが、


定員が最大150名ということで、


舞台と客席がとても身近に感じられます。

教会の客席
あ、荷物が置きっぱなし…↑


そして、プログラムも決まりました!

[プログラム]

C.カリッシミ:勝利だ、私の心よ Vittoria mio core

G.カッチーニ:アマリッリ、私の愛する人よ Amarilli,mia bella

G.カッチーニ:愛の神よ、何を持つ Amor ch’attendi

T.メールラ:信じるなんて愚かな人 Folle è ben che si crede

G.F.サンチェス:他の男が暴君のように Usurpator tiranno

C.モンテヴェルディ:歌曲集『カンツォネッタ Canzonette 』より (三重唱)
 なんと甘く繊細なアンブロージア Qual si può dir maggiore
 君はずっと笑っている Tu ridi sempre mai

C.モンテヴェルディ:オペラ『オルフェオ L'Orfeo 』より
 天上のバラよ Rosa del Ciel
 君は死んだ、わが人生のひとよ Tu se’ morta,mia vita

C.モンテヴェルディ:オペラ『ポッペアの戴冠 L'Incoronazione di Poppea 』より
 さらば、ローマ! A Dio Roma !
 ただあなたを見つめて Pur ti miro,Pur ti godo



~休憩~


G.ロッシーニ:『ヴェネツィアの競艇 LA REGATA VENEZIANA 』より
 競艇前のアンゾレータ Anzoleta avanti la regatta

G.ドニゼッティ:歌曲集『ポジリポの夏の夕べ Nuits d' été à Pausilippe 』より
 舟人 Il barcaiolo

V.ベッリーニ:平和の天使よ Angiol di pace

P.チマーラ:郷愁 Nostalgia

G.ヴェルディ:オペラ『マクベス Macbetto 』より
 憐みも誉も愛も Pietà, rispetto, amore

G.プッチーニ:オペラ『ラ・ボエーム La Bohème 』より
 私の名前はミミ Sì, mi chiamano Mimì

P.マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ Cavalleria Rusticana 』より
 間奏曲 Intermezzo (ピアノ独奏)
 ママも知るとおり Voi lo sapete o mamma

R.レオンカヴァッロ:オペラ『道化師 Pagliacci 』より
 ネッダ! シルヴィオ! こんな時間に?
 Nedda!  Silvio! A quest’ora?



一般的にはあまり馴染みのない曲ばかりかもしれません。
そこで、ちょっこし解説させていただきます。


前半は、久保田さん小さい久保田潤子さんのバロックハープの伴奏で、
17世紀くらいの歌やオペラ・アリアを、

後半は、杉原さん小さい杉原庸子さんのピアノで
ベルカント時代のロマンティックな歌曲や、
ドラマティックな近代のオペラ・アリアと重唱を演奏します。

今回はイタリアの曲に絞ってみました。
バロックの曲から近代のオペア・アリアまでを、
ひとつのコンサートで演奏するというのはあまり例がないかもしれません。

しかしこうして並べて聴いてみると、
イタリアの歌や音楽の変遷がお分かり頂けると思います。

今回初めてバロックハープの伴奏で歌わせていただきますが、
シンプルなハープの音色がこれまた実に素敵なのです!

400年前の人たちも、
こんな風に音楽を奏で、聴いていたのかなあ…。



さて、今回最大のお知らせです。

入場料3000円⇒2500円に割引きます!


チケットをご希望の方は、右のメールフォームから

お名前、メールアドレス、希望枚数をお知らせください。

僕の連絡先をご存知の方は、

直接ご連絡頂いても構いません。


メンバー一同、かなり力を入れて修行しておりますので、

皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひ聴きにいらしてください!




小さい阿部妙子さん小さい奥野恵子さん小さい五十嵐正一小さい久保田潤子さん小さい杉原庸子さんお待ちしていまーす!!!



↓3重唱を練習する阿部さんと奥野さんと五十嵐です。 撮影:杉原庸子さん
教会で歌う3人



そして、練習が終わり…



小さい阿部妙子さん「恵ちゃん、このあと用事があるんだよね?」

小さい奥野恵子さん「ううん、なくなったよ!」

小さい五十嵐正一「じゃあお腹空いたから、ご飯食べに行こう」

小さい阿部妙子さん「うん、行こう」


小さい奥野恵子さん小さい杉原庸子さん
「ダメだよ、昨日は通勤ラッシュ時に
電車がものすごく混んだんだよ!
まだ16時過ぎだし、
今日はおとなしく帰った方がいいよ!」



しょぼーん阿部妙子さんしょぼーん五十嵐正一ショボーン



おとなしく帰りました…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしくです

一つの記事に自分の顔がこれだけ並ぶのを初めて見ました(笑)
と同時に痩せなきゃな、と思いました。

・・・じゃなくって(笑)
いい演奏会にしましょうね~~!
私もがんばります♪よろしくお願いいたします!

Re: よろしくです

> cissieさん

コメントありがとうございます!

ちょっと絵を描いている暇がなかったので、
それじゃあ写真を使おうと思って記事を書き始めたら、
なぜかあんなことに(笑)

素敵なコンサートになるよう頑張りましょう。
こちらこそよろしくお願いします!
プロフィール

五十嵐正一

Author:五十嵐正一
初めまして!
神奈川県相模原市在住の声楽家の五十嵐正一です。小田急線相模大野駅から徒歩1分の音楽工房 うたの木で、声楽のレッスン、合唱・コーラスも行っています。
※歌のお仕事も承ります。お気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。